Profile / プロフィール

佐藤菜々海

横浜市出身。4歳よりヤマハ音楽教室にてピアノを始め、ピアノ教師である母に手ほどきを受けた後、中島恭子、山内三代子各氏に師事。

県立神奈川総合高校在学中よりドイツの音楽大学・音楽院によるマスタークラスを受講し、卒業後に渡独。同年秋にドイツ国立リューベック音楽大学を受験し、合格する。

バーバラ・マルティーニ、コンスタンツェ・アイックホルスト教授の師事のもとBachelor of Music(学士)課程を卒業、同国立カールスルーエ音楽大学にてゾントラウト・シュパイデル教授に師事し、Master of Music(修士)課程をソロ、室内楽共に最高点の成績で修了する。その後、Certificate of Advanced Studies課程にて研鑽を積む。

2014年、第14回ユリウス・ザレンプスキー国際音楽コンクール(ポーランド)にて第1位を獲得。ワルシャワ王宮他で行われた受賞者コンサートで演奏。

2016年よりベルギーを中心に活動する音楽団体ICPA (International Certificate Piano Artists) のメンバーに選出され、音楽監督ネルソン・デル=ヴィーニュら教授陣にレッスンを受けながら、ブリュッセル近郊やパリ、ワルシャワ、ヴィルヌス(リトアニア)等欧州各地にてコンサートに出演。2017年には、アメリカ・フロリダ州ウェストパルムビーチで開催された国際ピアノ祭に招待アーティストとして参加し、コンサートに出演。

2018年、瀬戸内『し・ま・の・音楽祭』ソリストオーディションにて最優秀賞を受賞し、ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第3番をオーケストラと共演。

また欧州各地のマスタークラスに参加し、ミシェル・ベロフ、マティアス・キルシュネライト、ゲラルド・ファウス、イェルク・デームス他ら著名なピアニスト・教授陣にレッスンを受講。また、フセイン・セルメット、上田晴子、ヨゼフ・アントン・シェラー他らの特別レッスンを受講。在学中よりソロ及び室内楽にて数多くの演奏会に出演。これまでに故郷・横浜及び東京にて3度のリサイタルを開催。

2018年10月よりドイツ国立ミュンスター音楽大学Zertifikatstudienjahr課程に在学中。ペーター・フォン・ヴィーンハルト教授に師事。

© 2023 by Rafael Nash. Proudly created with Wix.com